書きたいことは何だろう。

思いつくままに好きなことを書き溜めるだけ。

MENU

楽しいね、表現すること。

大晦日。2015年もあっという間に終わってしまいますね。このブログは、今年の5月から更新を再開してきました。読んでくれている皆さま、いつもありがとうございます。

表現する怖さ

僕はこのブログを、書きたいときに書きたいことを書く、というのんびりとした方針で続けています。が、どうしても「自分を表現」するのは苦手で、恥ずかしくて、怖さがあって、人目を気にして、思うようにいかないことがたくさんありました。

前提には、批判されることへの怖さがあり、受け入れられたいという欲望があり。文章にしたいことがあっても、「こんなこと考えてるのは自分だけなんじゃないか」なんて思って書けないこともありました。「変なの」「情けない」「そんなこともできないの」なんて批判されるんじゃないかと思って、何度も修正し続けたこともありました。「いいもの書かなきゃ」「上手く書けなくて恥ずかしい」なんて公開をためらうことばかりでした。

それでも、このブログの更新を通して、少しずつ自分の書きたいと思ったことを書けるようになってきたと思っています。

「怖い」よりも「嬉しい」

きっかけはいろいろあるんだと思いますが、一番大きいところは心持ちの変化で、「自分の表現が受け入れてもらえた」と思えるようになったことです。読んでくれる人がいる。良かったと言ってくれる人がいる。全員に納得してもらう必要はないんだ、と素直に思えました。

恐る恐る文章を書いていたのですが、いつの間にか、読者数50人超、月間PV1万超、となっていました。月間PV1,000もいかないぐらいに細々とやっていたころからは想像もつかないぐらい、たくさんの人に見てもらえています。スターやブクマをしてもらったり、何かしらのメッセージをいただく機会も増えました。自分の表現したものを受け取ってくれる人がいる、批判じゃなくて、受け入れてくれる人がいるんだ、と。やっぱり嬉しいものです。みてくれる皆さまに、心から感謝しています。

とはいったものの、怖い、という思いはまだあります。たぶん一生付き合っていかなきゃいけない感情のような気がします。読んでもらえたら嬉しい、という半面恥ずかしさもあって、気持ちの上では読んでくれた人のことを直視できないような状態になります。穴があったら入りたいどころか、スコップ常備でいつでも穴に入る準備はできてるぜ、ぐらいなもんです。

表現するのって、楽しいね

2015年、いろいろ書きました。ざっくり振り返り。

レビュー系

nm15.hatenablog.com
一番アクセスがあるのはこの記事でした。transbook t90chi系の記事3つを合わせて、なんとブログ全体のPV数の30%。検索流入というのは凄まじい。ガジェット系は強いですね…。t90chi自体、そんなにメジャーどこでもなくレビュー記事の数も少ない(のかな?)ということで、検索でも割と上位に表示されているのが理由でしょうか。

nm15.hatenablog.com
キャリーミー関連の記事も、検索で訪れてくれる人がいるみたいです。キャリーミーいいですよー。最近ご無沙汰しておりますが、またキャリーミーを連れてどこかにでかけたいものです。

文章

それはさておき、ブログを更新する中で、こういったレビュー系の記事ではなくて、自分の考えたことをまとめた文章をたくさん更新できました。この点、自分なりにも満足です。このあたりの記事は、心の叫びを素直に文章にできました。
nm15.hatenablog.com
nm15.hatenablog.com

写真

あとは、文章だけじゃなくて、写真も表現の一つですよね。7月にRX-100M3というデジカメを買って以来、ちょこちょこと写真も撮っています。写真公開用に別ブログを作っています。お気に入りの写真はこの辺。
rx100m3.hatenablog.com
rx100m3.hatenablog.com

2016年も、アウトプットを続けます

振り返ってみて、2015年は、いろんなアウトプットができました。ただひたすらに仕事して帰って寝て起きて仕事して…を繰り返していた2014年と比べると、生活にもずいぶん幅が出たと思います。やりたいと思うことも増えたし、行動範囲も広がった。よりカラフルな日々を過ごせているような気がします。

来年は、今年以上に自分の考えをたくさん表現していきたいですね。読んでくれた人に何か残せるような文章を書いていきたいと思っています。趣味について掘り下げた記事なんかもまとめてみたいなあと思っていますが、そこまでの気力を振り絞れるのかどうか。

来年も、のんびりとやりたいようにやっていくつもりです。楽しみましょう。

1年間ありがとうございました。皆さまもどうかよいお年を。