読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいことは何だろう。

思いつくままに好きなことを書き溜めるだけ。

MENU

ブログで食べていきたい、とは思わない。

つっこむなら今のうち。表題。そもそも食べていけるほどの力がない、という話はおいといて…。

今年の5月にブログ更新を再開して、いつの間にか月間3000PVを超えるようになりました。先月は4000PV。1日100人以上が来てくれているんですね。好きなことを語る、をテーマに週1~2のペースで更新を続けていて、それを読んでくれる人がいるわけです。嬉しいですね。そして楽しい。

ものはためしに、ということではてなブログProを契約し、Google Adsenseを導入したのが先月。Amazonアフィリエイト収入と合わせて、はてなブログProの料金とは、とんとん、という程度の収益は出ている模様。

世の中にはたくさんのいわゆる「プロブロガー」がいます。仕事を辞めて、ブログ1本で食べている人たち。その人たちみたいに、ブログで食べていきたいか、と自問してみたところ、うーん…。単純に、仕事しなくていいんだ、毎日好きなことブログに書いていれば暮らしていけるんだ、わーい…とはならないわけで。

今年からちょこちょこチャレンジしているストックフォトに関しても同様。サラリーマンが月数十万円の売り上げをあげるようになって、会社を辞めて写真で食べていくことにした、なんて話も聞きますけど、よし、じゃあ俺も…とはならないわけで。


ブログを書くのも写真を撮るのも、好きだから、続けてられるんだと思います。なんで好きなのかといえば、そりゃもう楽しいからに尽きますよね。ブログを書いて楽しい、もっと「楽しい」が欲しい、だからまた書くわけです。楽しくなかったら続かない。

で、それを考えた時に、例えばブログを書くことを仕事にしたら、単に楽しいだけじゃあいかないんだろうなあと。今は書けるとき・書きたいときに書く、というスタイルでゆるりとやっていますが、そうはいかなくなるんだなあ。書かないと生活できないんだから、その気にならないときでも、なんとか書いていかないといけない。プレッシャーとの闘いですね。つらい。楽しくない。あ、ほら。楽しくないのだから、続かない。

今は、ブログを書くのが楽しい。これからも楽しみながら続けていきますよ。無理せず、やりたくないことはやらず。1日1記事更新とか、こんなタイトルのつけ方をしようとか、しない。今後も好き勝手に書いていきます。

今の、自分の持っているブログとの距離感、というか、付き合い方は、そんなところです。