読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいことは何だろう。

思いつくままに好きなことを書き溜めるだけ。

MENU

日曜日の夜は早く寝るに限る

この1週間を振り返って、体が全てだなあと、体力めちゃくちゃ大事だなあと、ひしひしと感じています。体が元気なら、たいていのことは上手く行くんじゃないかって思えるぐらいです。

すごく仕事の捗る1週間でした。仕事が暇というわけではないのに、これまで以上に早く帰れていました。たぶん、100%以上の実力が出ていたように思います。神懸かっていたとか、ゾーンに入っていたとか、無我の境地とか、そんな心地。

良いループ

体が軽くて、頭もすっきりしていて、自分のリソース全てを自由に使えていた感覚でした。
元気→集中できる→仕事捗る→早く帰れる→たくさん寝れる→元気!!

日曜日の夜に早く寝たことで、たっぷりと睡眠をとって、元気な状態で月曜日の朝を迎えられたのが良かったんだろうなあ。好調なスタートを切って、そのまま駆け抜けた感じです。

調子が良いときって、不思議とあんまり疲れないんですよね。例えば、仕事上で何か判断に迷うことがあったとき。疲れていると頭もまわらないし、前向きに考えられなかったりします。「どうしよう、どうしよう」なんて負の堂々巡りに入って、余計なエネルギーを使ってしまいがちなところです。頭がしっかり働くからか、元気で晴れやかな気持ちがあるからか、あんまり負担なく「えいやっ」と決めてしまえます。

疲れないから、次の仕事、その次の仕事、とさくさくと手を付けることができる。さくさくと良いペースで仕事を進められているわけだから、ちょっと疲れたなと感じた時に十分な一休みを取るだけの余裕もできる。結果として、元気な状態を保って仕事を続けることができ、効率が良い。理想的な過ごし方ですね。

悪いループ

一方で、神懸かっていないときはたいていこんな感じ。
疲れた→集中できない→仕事捗らない→残業→ちょっとしか寝れない→疲れた……

無限に続くように思える悪循環。ひたすらに、きりきりと体力を削られていきます。そしてその削りきられた体力はちょっとやそっとの休息では回復することはありません。ましてやこの悪循環の中でのほんの少しの睡眠では、雀の涙ほどしか回復しません。

一度この無限ループに捕まってしまうと、なかなか修正が効かなくなってしまうのが辛いところです。仕事に追われ、一つ終わったと思っても、休む間もなく次の仕事が待っている。追われるがままに仕事をしていると、ついつい休憩を挟むことなく続けてしまって、気が付いたらへとへとになっている、なんてこともしばしば。

体力の回復曲線は、一定ではないのでしょう。70の減っただけの体力はあっという間に100まで回復するけれど、0になった体力は、同じだけ休んでも10にしかならなかったりする。テストの点数を30点から80点に引き上げるのと、90点を100点にするのは同じぐらい大変だ、という話をひっくり返したような感じかな。

悪いループに飛び込む休日の過ごし方

土曜日が始まれば、用事がなければひたすらぐーたら。日曜日の夕方ごろになって突然焦りだして、あれもやりたいこれもやりたい何もやってない、日曜日が終わってしまう、時間よ止まれ、月曜日なんてこなければいい、などと唱え始めるだらけきった休日。

平日はなかなか好きなことをする時間が取れずに早く帰りたいと嘆く一方で、いざ土日に入るとだらだらと過ごしてしまう。日曜の夕方になってようやくあれこれと手を付け始めるものだから、寝るのも少し遅くなってしまう。

そうすると、月曜日の朝から疲れが。目覚まし時計に急かされるがままに飛び起きて、時間に追われながら身支度をして家を飛び出して、「眠い…」と目をこすりながら仕事をする羽目になります。月曜日の朝から。

自分から悪いループに飛び込んでいたわけです。こんな土日の過ごし方が全てではないにしても…なんともまあ。いかにだらしのない生活を送っているか。

良いループに入る最初の一歩、日曜日、早く寝る

どうせ仕事をするなら元気に仕事がしたいのですよ。仕事もプライベートもいろんな違いはあれど、自分が生きている時間軸の上にあることに変わりはない。どちらの領域においても「辛い」思いなんてしたくないし、「疲れた」「眠い」とぼやきながらぼんやりと生きていたくない。

じゃあどうしようか。

上述の「良いループ」に入ろう、その中で仕事をしよう。「元気」で始まる良いループに入るためには、最初が肝心だ。月曜日の朝を元気に始められれば体力100でスタートを切れるのだから、その前、日曜日の夜を早く寝よう、ちゃんと休もう。

そんなことを、この数週間で続けています。その結果として今週は狙い通りの1週間を過ごすことができました。好調です。休日の過ごし方にも、メリハリがついてきたような? ぐーたらすることは相変わらず大好きですが。

このままさくさくと続けばいいな。今後も続けてみようと思います。