書きたいことは何だろう。

思いつくままに好きなことを書き溜めるだけ。

MENU

通勤用のリュックとしてTHE NORTH FACEの"shuttle daypack"を買いました

通勤にもプライベートにも使えるリュックとして、 THE NORTH FACEの"shuttle daypack" 購入しました。
かれこれ1か月ほど、平日も休日も、毎日使っています。頼もしい鞄です。

[ザノースフェイス] THE NORTH FACE Shuttle Daypack NM81212 K(ブラック) (K(ブラック))

[ザノースフェイス] THE NORTH FACE Shuttle Daypack NM81212 K(ブラック) (K(ブラック))

https://goldwinwebstore.jp/ec/pro/disp/2/NM81212goldwinwebstore.jp


THE NORTH FACE "shuttle daypack"のここが良い

  • かなりの大容量で、何でも入ります。
  • HPの写真はかなりパンパンになっているのですが、荷物が少ないときは相応に幅が小さくなります。ぴちぴち感がちょっとなあ、という方でも納得です。ちょっとくたっとする感じもいいですね。
  • PC・タブレット用にクッション完備の部屋が用意されているので、surface pro4も難なく入ります。(当初はt90chiを入れてました)。ちなみにこのパソコンケース、大きい封筒も入るので、大事な書類入れとしても使えます。
  • 前面に小分けポケットが計5つあり、小物(鍵、小銭入れ、イヤホン、予備バッテリー、ケーブルetc.)もきれいに整理できます。
  • メインスペースはチャックでぱっくり開くことができるので、荷物の出し入れ・整理がとても簡単です。横から荷物を取り出すこともできるので、例えば電車の網棚に横向きに乗せても問題なくスムーズに荷物を取り出せます。
  • リュックのひもを取り外して収納するスペースが背面についているのですが、ここを簡易ポケットとして使えます。すぐにまた使うもの(定期とか、ハンカチとか)をここに入れると便利です。
  • チャック部分が防水仕様になっているので、よほどの雨でない限り浸水しないようです。一度雨の日に使った際には、使い始めだからというのもあるかと思いますが、リュック自体も水をはじいてくれました。

当初の使い道とぴったり合致してくれました。ビジネス用途、プライベート用途どちらも対応できるシンプルなデザイン。タブレットPC、本、デジカメなどなどたくさんの荷物も難なく運べる大容量。バッテリーやコード類などの小物も整理できるポケット。

プライベートで使う休日も含めて、ほとんど毎日お世話になってます。仕事鞄から荷物を入れ替える手間・時間も削減することができました。このカバンを持っていけばとりあえずOK、というのは気軽でよいです。

THE NORTH FACE "shuttle daypack"の使っていて気になるところ

  • 座ったときに膝の上にまっすぐ乗せると、膝から前にはみだしちゃいます。さすがに通勤時の満員電車ではちょっと邪魔になってしまうので、お腹側にぐっと引き寄せて使っています。縦46㎝なだけありますね。大きい。
  • 前面上部のポケットが片手で開けにくい、閉めにくい。特に閉めるほうが、コツがいります。上に引いてピンとさせた状態で一気に…という感じですが、ちょっと無茶している感じがあります。無理せずに片手で支えて、もう片手でチャックを閉めるようにしています。

ちょっと大きすぎたかなあ…というのはありますね。使っていて、縦幅をここまでぎっちり使うことってなかなかないので。逆に言えば、気になることはそれぐらい。良いリュックです。

通勤・プライベート兼用のリュックを買おうと思ったワケ

大学を卒業して仕事をするようになってから2年間、就活期間も含めるともっとになりますが、ずーっといわゆる普通のビジネスバッグを使ってきました。きちっとしていてかっこいいし、たくさんものが入るし、ポケット・仕切りも充実していて整理もできて、まさにビジネスバッグだなあ便利だなあとは思うんですよね。

ただどうしても、片手が塞がってしまうのが煩わしんですよね。フラストレーションを感じるシチュエーションが多いです。また、荷物の入れ替えも手間でした。財布、定期、タブレットetc...平日はいつもビジネスバッグに入れていて、休日はプライベート用の鞄に入れ替えて持ち歩いているのですが、入れ替えを忘れて「あっ、財布がない…」なんてこともたまーにあり。

煩わしいことは極力減らしてしまいたいので、じゃあ、通勤でもプライベートでも使えるリュックを買おう、と決めたのでした。(ちなみにあくまで通勤用です。仕事中に客先に行く際などはビジネスバッグを使っています。ビジネスバッグは会社に置きっぱなしです。)

購入時に検討したリュックたち

お店をめぐって、いろんなリュックを比較しました。毎日使うものになるので、ネット上でスペックを見て判断するだけでなくて、ちゃんと実物を見て納得した上で買いたいんですよね。

最後まで悩んだ マンハッタンパッセージ""3217"

最後までどちらにしようかと悩んだのがこれでした。
shuttle daypackと比べると、小さくて軽い。その分、容量が少ない。自分の使い道と照らし合わせて、どっちがより重要か、というところが判断基準になりました。

単純に縦横幅が小さいことに加えて、気になったのはマチ幅が短いところ。shuttle daypackがマチ14㎝に比べて、3217は10.5㎝。実物を見てみると、結構違うんですよね。普段はお弁当箱などある程度幅のあるものを持ち運ぶため、ここが決め手になりました。

また、このカバンは全面撥水仕様の素材をしようしているらしく、雨にも強いのが大きな強みですね。荷物がそんなに多くないという人は、こちらのshuttle daypackよりもコンパクトで使い勝手が良いと思うので、こちらもおすすめです。


以下に4つ、追加で上げています。どれも実際に店頭で触って、いいなあと思う点もあり、検討の俎上に上りましたが、あえなく脱落。もしかしたらデザインや小さな違い(収納ポケットだとか、チャックの向きだとか)がポイントになってくるかもしれません。

bianchi

この中では可愛らしいデザイン。びびっとこなくって。

GREGORY

shuttle daypackとほぼ同じ要領。ただ、縦幅が短くマチ幅が18cmと広い。全体的にもたっとした印象だったので、見送りました。機能的、用途的な問題と言うよりは、デザイン、完全に好みですね。

starrts

細かいパーツ含め、全体的に光沢感のある感じが苦手でした。ポケットはこの中では一番多いです。一つ一つの荷物を細かく整理したいならこれが良いかもしれません。

is+

素材も色も、落ち着きのあるなんとなく冬っぽいデザイン。表面に斜めにチャックが入っているのが特徴的です。


実はリュックを常用するのはこれまでの人生で初めてなのですが、両手が完全にフリーになるのはやっぱり便利です。リュックを買って良かった。