書きたいことは何だろう。

思いつくままに好きなことを書き溜めるだけ。

MENU

ストックフォト、続けてます。登録枚数3枚、2枚目の写真が売れました。

12日に初めて自分の写真がfotoliaに掲載され、ストックフォトデビューをしました。あれからも土日にふと気が向いたときに写真の登録を申請するなど、細々と続けております。うん、僕としてはこれぐらいの緩い感じでやるのがちょうどいいとは思っている。


現在の登録状況

登録枚数:3枚(申請枚数は14枚 通過率21%) あれから2枚増えました。
販売枚数:2枚 なんとあれからさらにまた1枚、別の写真が売れました。嬉しい!
審査中:34枚 ええ、シルバーウィーク最終日、まとめてどばっと登録してみました。明日、明後日ごろには審査結果が来るのではないでしょうか…。

そんな具合の進捗です。初めてすぐながらも、さっそく2枚売れたことがとても嬉しい。

fotoliaのポートフォリオはこちら。
jp.fotolia.com

ちなみに、別ブログで、お気に入りの写真を気まぐれでアップしている写真ブログもあります。
カメラ初心者がSony DSC-RX100 M3で撮った写真。

最小換金単位まで、あと198枚…!

fotolia内の通貨単位は「クレジット」。写真が売れるごとに、その売値の何%か(だいたい25%ぐらい)が収入として入ってきます。そのクレジットを貯めると、現金に換金して、実収入を得られるわけです。fotoliaの最小換金単位は50クレジット。1クレジットはだいたい150円なので、7500円。結構な金額になりますね。

さて、じゃあ1枚売れるとどれだけクレジットを得られるのかというと、通常の写真はだいたいが1枚1クレジット。うち25%が入ってくる、つまり1枚売れるごとに0.25クレジット。50枚/0.25クレジット=販売枚数200枚。けっこうな枚数です。

いつかの目標は売上1日10枚!?

ちなみに、いつかは毎月換金できればいいなあと夢を見ているわけですが、そうなると…。
ビジネスで使われることをメインで想定しておりますので、実質稼働日数は20営業日ですか。20日で200枚。10枚/日の販売が必要なわけです。けっこうハードル高い。なにせ、今のところfotoliaの審査通過済みの写真が3枚しかないですし。

もちろん、売れた写真のサイズによっては単価も上がりますし、購入者の購入方法(定期契約なのか、単体での売買なのか、特別なライセンスを付与するのか)などによっても単価は変わってはきます、が。


先日の記事にも書きましたが、まずは登録枚数を増やすところから地道にぽちぽちやっていきましょう。遠くを見ながら進んでいると一気に疲れてやめちゃいたくなるのがよくあるオチです。細々とでも続けることを目標に。あ、これはブログそのものについても言えることではありますが。

誰の参考になるかはさておき、ある程度の期間でストックフォトの進捗状況を報告していきます。定点観測的な意味合いで、自分のモチベーション管理にもなれば良し。1年後、どうなっているかな。売り上げがたっているのか、そもそも続いているのか。