書きたいことは何だろう。

思いつくままに好きなことを書き溜めるだけ。

MENU

やりたいことは、やってしまう

我慢するのはやめよう、ということをこの頃悶々と考えています。

多少お金と時間をかけてでも、やりたいことはやったほうがいい、というのがかねてよりの持論です。
やりたいやりたい、と悶々としていたら、そのことで頭の容量の一部を占領してしまうのだから、非常にもったいない。やってみて、もっと早くはじめておくんだった、と思うのも嫌ですし。やってみて合わなければ残念、その時は潔くやめてしまえばいいわけですから、思い立ったが吉日という言葉のままに、ひとまずやってみればいいと思うのです。

とはいえ、経験と、お金&時間の交換。
このバランス感覚は人それぞれいろいろあると思うのです。

ちなみに僕は、「ふとした時に文章を書きたい」という些細な欲望をかなえるためだけに新たにwindowsタブレット ASUS transbook T90chiを買いました。そんなに使うかなあ、という不安も大きくありつつ…。思うように使わなければ早めに売ればある程度は回収できるだろう、ぐらいの気軽な思いでポチりました。5万。このレベルだと、社会人はじめて間もなくて、実家暮らしで、それなりに余裕があるからこそできる所業なのかも、と思い親に感謝。

結果どうだったか、といいますと、大成功。
本当に手軽に使えて、どこでもぱぱっと使えてしまう。
何より軽い。タブレットとキーボード込で700g強。そして8.9インチという小ささ。持ち運びには全く不自由しません。スリープ状態からの復帰もおそらく1秒程度で、あっという間に入力が始められます。キーボードもかなりしっかりしたもので、これだけの文章を打っていてもストレスを全く感じませんでした。

これがあるおかげで、さくさくっと考えていることをメモして、頭の中を整理できている実感があります。
やっぱりキーボードっていうのはいいですよね、スマフォでここまで長文入力をしようという気力は沸きませんから。


と、半分以上transbook t90chi自慢になってしまっていましたが。

だめだったらさくさくっと次に切り替えて。
仕事の話になると、また、違った観点が必要になってくるかとは思うのですが、
趣味、個人で完結できる程度の内容であれば、やりたいことはやってみればいいじゃない、と思っております。