書きたいことは何だろう。

思いつくままに好きなことを書き溜めるだけ。

MENU

ペリカーノJr.に純正コンバーターを取り付ける際の一工夫

10月10日、初めて買った万年筆が、このペリカーノJr.です。(ペリカーノ ジュニア)

ペリカン ペリカーノJr - Pelikan Pelikano Junior - 本体:イエロー 万年筆

ペリカン ペリカーノJr - Pelikan Pelikano Junior - 本体:イエロー 万年筆

買ったときに入っていたカートリッジがロイヤルブルーという色でした。念のためにとそのときロイヤルブルーカートリッジ5本入りのケースを買ったのですが、驚いたことに意外とこの短期間で使いきってしまいました。

最初の万年筆だって、安い万年筆だって、万年筆初心者だって、コンバーターで、好きなインクを吸わせたい! せっかく万年筆を使うからにはお気に入りのインクでたくさん書いていきたいというものです。そんなわけで、ペリカンの純正コンバーターと一緒に昨日購入したのが、色彩雫の冬柿でした。
こちらがペリカンの純正コンバーター。ただの筆記具にこんなメカニカルな構造があるなんて…かっこいい。

しかしこのペリカーノJr.、コンバーターを使うには一工夫が必要なようです。
万年筆初心者にとって、少しハードルが高く感じられるこの「一工夫」という点に関して、今回初挑戦してみました。後学のために、記しておきます。

ペリカーノJr. 正式にはコンバーター非対応!

ペリカーノJr コンバーター」でぐぐるとわかるのだけど、なんとこの商品、純正コンバーターは対応していないらしい。なんでも、もともとは本国ドイツでのスクール向けの商品であり、カートリッジでの使用しか想定されていない、というのがその背景だそうな。

実際にコンバーターを差し込んでみたのですが、置くまで入れてもカチッとなるわけでもなく、まるで差さっている感触がありませんでした。ただそこに置いてあるだけ、のような。画像の左側を見ていただくと、空間があることがお分かりになるかと思います。通常の万年筆+コンバーターであれば、ぐっと差し込めばずれることはないのですが…。
f:id:nekomakura15:20131026230416j:plain
ペリカーノジュニアは、コンバーター自体ぐらぐらするうえ、隙間があいているため、ボディの中に盛大なインクが起こりそうで不安です…。

ただ、コンバーターの口とカートリッジの口とを比べてみたところ、同じカタチをしています。同じ口をしたカートリッジとコンバーターが使えないことはあるまいて。メーカーさんとしては非推奨(実際にずれそうで怖い)ながらも、使えないことはないようです。

そこで一工夫 バネをかませて安定させる

とはいえ、不安は不安。緩いのが問題なら何かで支えてズレないようにしてしまえばいい、として、「バネをかませる」という対処法が随所で紹介されていました。当ブログでもそのお知恵を拝借し、コンバーターを使用できるように調整してみます。

1.不要なボールペンなどからバネを調達

f:id:nekomakura15:20131026231114j:plain
画像は上3つの黄色いボディがペリカーノJr.、左下の黒いのがペリカン純正コンバーター、そしてバネになります。僕はダイソーで買った5本だか10本だか入って100円の古いボールペンのばねを拝借。

2.コンバーターのうえにバネ

f:id:nekomakura15:20131026231120j:plain
コンバーターを挿して、まずはインク吸入ですね。この作業、まだ4回しかやっていませんが、すごく好きです。「万年筆使ってるー!」感が凄まじいです笑

それが終わったら、コンバーターの上にバネをちょこんと置きます。あまり長いと蓋を閉めるときにバネが縮み過ぎて反発が怖いので、ペンチなどで長さを調節してみるといいと思いました。
(写真のバネは調整前、ペンチで2/3程度の長さに切りました)

3.フタを閉めて出来上がり

f:id:nekomakura15:20131026231123j:plain
バネの分、ふだんよりしめるときに力がかかります。この時点で、バネが長すぎるようだと反発が強すぎて閉まらなかったりします。そのような場合は、ペンチ等で調整してみるとよいです。

このバネがちょうどよく支えになって、ボディの中でコンバーターがずれることはありません。インク漏れを心配することなく、安心して使えると思います。スケルトンなので見た目を少し心配していたのですが、ほとんど気にならないと思います。自然な出来になっていると思います。

僕はまだ昨日この作業を行ったばかりですが、長年使いこうやって使い続けている人もやっぱりいるみたい。特に問題は発生していないそうです。


万年筆を使い始めて間もない初心者ですが、こうやって一手間かけてみることも粋だなあと感じました。こだわりたいこと、好きなことには、とことん愛情込めて手間をかけていきたいと思えます。今まで以上に愛着のわく万年筆になりました。
大事に使いこんでいってあげたいものです。

ペリカン ペリカーノJr - Pelikan Pelikano Junior - 本体:イエロー 万年筆

ペリカン ペリカーノJr - Pelikan Pelikano Junior - 本体:イエロー 万年筆

ペリカーノ ジュニア オレンジにはこのインク!

nm15.hatenablog.com
発色の良いオレンジが、ボディの色に映えます。楽しい万年筆ライフをどうぞ!